トピックス

スタッフブログ

エンドウ歯科医院のコロナへ対する免疫力向上策!!

みなさんこんにちは(^^)
歯科衛生士の田代です。
久しぶりのブログにちょっとドキドキしております。

みなさん体調は大丈夫ですか?
新型コロナウイルスが流行し、感染に対する恐怖、除菌などの徹底、不要不急の外出が制限されせっかくのGWもどこにも行けずストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか?

やっと緊急事態宣言も解除され、県外への移動も可能になり羽を伸ばしていることでしょう。

エンドウ歯科医院では
・アルコール消毒の徹底
・うがい薬でのガラガラうがい
・検温
・スタッフのフェイスガードの使用
・口腔外バキュームによる※エアロゾルの吸引
をするようになりました。
※エアロゾルとは、空気中に浮遊している粒子のこと。治療中に飛び散る血液や唾液など

さて、みなさんお口の中に慢性疾患が無く、お口の中の清掃状態が良い人はそうでない人に比べて新型コロナウイルスの感染のリスクが低下すると言われているのご存知ですか??
お口の中は”バクテリアリザーバー”と呼ばれるほどバイ菌の繁殖所になっています。
仮に丸一日歯磨きをしないと、お口の中のバクテリアの量は約1万倍にも増えます。
歯周病の人とそうでない人では、約1億倍違うとも言われています。
その状態でインフルエンザや新型コロナウイルスなどをお口から吸い込み、歯磨きせず寝てしまうと、喉から体内へウイルスが入り、抵抗力が落ちていれば肺炎で死ぬこともあると言われています。
ということは、お口の中の清掃状態が良くないとウイルスに感染するリスクも上がり、なおかつ肺炎になるリスクが上がるということです。

なので普段からメンテナンスに通うことが大切だと思います。
虫歯はないか?歯周病になってないか?
自分はどこに磨き残しがあるだろう?
自分の今のお口の中の状態を知ることはとても大切なことだと思います。
3ヶ月に1回のメンテナンスだと1年で4回来ればいいだけですが、虫歯や歯周病になってしまうと1本の歯に対して数回通わなくてはいけません。
そうすると時間も取られてしまうし、お金もかかってしまいますよね。

そして気をつけていただきたいのが妊婦さんです。
妊婦さんが歯周病を放置しておくて早産のリスクが上がると言われています。
出産でいきむ時歯を痛めてしまうかもしれない可能性もあり、出産後は子育てに追われて通院の時間が取れない方が多い事から
初期に検診を受け、安定期に入ったら治療することをオススメします。

全身の健康はお口の中から!!
たまに、口の中がボロボロで歯医者さんに見せるのが恥ずかしくてなかなか通えないという方がいらっしゃいますがそんな方こそ来ていただきたいです!
全然恥ずかしくありません!
むしろ勇気を出して来院されたことだけで
スタンディングオベーションです!!

エンドウ歯科医院は初診の方、もちろん今まで通われてた方の定期検診、治療お待ちしております。
もしわからないことがあったらスタッフに聞いてくださいね(*^^*)

診療カレンダー お問い合わせ