トピックス

スタッフブログ

携帯電話戦国時代とセラミック戦国時代

皆様こんばんは。

最近、私の中で一番の話題は携帯電話の格安商品がどんどん出ていることです。

携帯電話に1万円ほど支払っている私ですが、これからドコモの値下げによりソフトバンクやauも必死に金額を下げてくるでしょう。

 

とはいえ、、私は昨年12月に携帯を変えてしまった・・・

 

ショックです。iphoneSEの小ささが好きでiphone7からのSEへ。

メモリがパンクして仕事にも支障が出ていたので仕方なし涙

 

さて、そんな携帯電話の格安化ですが、歯科界にもセラミックを売りにして患者さんたちが今、格安のセラミックを求め、問い合わせが当院にも多くかかってきます。

携帯電話のように、セラミックを安く入れたいのは分かりますが・・・

はっきり言って悲惨です・・・

セラミックを安く入れたと来られた患者さん・・

本日もSさんが矯正科からの紹介で来院されました。

かかりつけの一般歯科医院さんではセラミックが高いので、審美だけ5万の程度の安いところにいったそうです。

 

おとといは前歯のセラミック矯正された患者さんが来院されました。

(セラミック矯正に関しても言いたいことは多々ありますが、書くと衝撃的な内容になるので割愛。

お話をお聞きしたいようでしたら是非ご来院を。)

 

当院の患者さんでも、インプラントやノンクラスプ義歯は当医院で行うのに、格安セラミックの医院さんを求めて被せ物をされに行かれた患者さんがいらっしゃいます。

ご自身の判断で、お支払いもご自身のお金なので何も言いませんでしたが・・・。

とにかく

最近よく目に付きます。

安易に削られている方々・・・

しかし違います。

本日来られたSさんは何度も違和感をかかりつけ歯科医院へ訴えるも、セラミックにすれば大丈夫!!みたいな口車に乗せられ

格安セラミックをしてしまいました。

まだ1年と立たないうちに・・・。

 

 

抜歯は言いづらい。

どうしようと思い苦肉の策でなんとか残せる方法もお伝えしかかる治療期間は1年。

しかし、事情でそんなに時間がないとのこと。

事情を聞くと患者さん号泣。

わたしもその大切な歯の事を考えると悔しさのあまり・・・

二人で泣いてしまうという・・・。

 

1.5時間。。

じっくり話し合うことができました。

しかし

結論・・・抜歯でした。

詳細は書きませんが、安易にセラミックにしたり格安セラミックを行うのは本当に悲しいです。

もちろん銀歯よりは虫歯になりにくいメリットがセラミックには沢山あります。

しかし、格安といっても5万以上はかかっているんじゃないかな。

高価なものを入れて1年でだめになる・抜歯になるって・・・。

まずは診査診断をしっかり説明してくれる医院さんを選びましょう。

そしてよく考えて見てください。

良質な医療を提供している医院さんは格安にできません。

素材・品質・技術・精度

このあたりを最高品質で仕上げようとしたら、5万では費用が足りません。

保険と同じ作り方で作成すれば5万で十分でしょう。

精度が低いと言うことは後から虫歯になるリスクを秘めているのす。精度の高い被せ物を作ってくれる技工士さんが技術料が高いです。なので、5万で技工士さんに作ってもらうような型どりするセラミック治療は辞めてください。

極端な例ですが。

A:セラミック10万の医院で10年保つとします。

B:セラミック5万の医院で1年しか保たないとします。

その治療を受けた歯は、Aでは1年1万円、Bでは1年で5万円費用を消費したことになります。

Bであれば10年で50万の出費になります。

今一度、よく考えましょう。

 

 

最近では光学スキャンで作成できるセラミックもあります。

こちらは技工士さんの技術を必要としないので、当院でも5万でセラミックは実現します。

 

いろいろな種類のある歯科の材料ですが値段だけで決めるのではなく、しっかり時間とコストをかけてくれた

医院さんでセラミックは行いましょう。

今日は悲しくなる出来事があったので、気持ちのままに書かせてもらいました。

このブログを読んでくれた方々が無駄に歯を削られない事を切に願います。

エンドウ歯科医院

 

WEB予約 診療カレンダー お問い合わせ