トピックス

スタッフブログ

日曜の完全予約治療!!

今日は東京マラソンですね😅あいにくの冷たい冷たい雨ですね…

そんな日でしたが今日は日曜診療しておりました。

今日午前は通常予約の方を診させていただきました。
私、こう見えて外傷歯学会の指導医を持っています。
外傷の歯はとても繊細で受傷後のファーストタッチがとても大事です。
全ての歯医者さんが外傷の治療に遭遇する事は少なくこれぞ、経験が大切。そんな今日一人目の患者さんでした。4本完全に抜け落ちなんとか固定して三年が経過しました。
これからも予後を注意深く診て参ります。
午後は、完全予約の診療でした!
内容は今エンドウ歯科医院で、流行りに流行っているセレック診療‼️
患者様はインビザラインで、矯正が終わった後に歯並びの悪かった所が重なっていたので虫歯になってしまい深い虫歯が発見されたのです。
本日は3本一気に治しました。
保険診療で使われるコンポジットレジン(CR)はとても汚れが付きやすい‼️開業して四年目になり、CRで治した方々が、メンテナンスに来られますが汚れがとても落ちづらい…
やはりセラミックは言ってしまえばその部分を磨かなくても汚れが付かないんですねー。
しかし、今まではその日のうちにセラミックを入れるなんて夢の世界でした。
しかし、うちにはセレック君が居ます‼️本日出動しました。

麻酔も一回で済むし、仮蓋にならずに、そのまま治せるので歯の表面が汚染されません‼️
麻酔をすると歯の中の神経と混在する血管も収縮し歯の中の栄養が一時的に貧血状態になります。削る時と被せ物を付ける時二回も麻酔して歯の中の神経はどーなんでしょう?
やはり一回の麻酔で終わらせることで歯の寿命は延命されます!
また、仮蓋です。
外すと患者さんが、よく臭い‼️と言われます。
まぁ、仮に蓋してるだけですもんね…
歯の削った所が装着されるまで徐々に汚染されて付ける頃には細菌の培地になってます。しっかり付ける前に掃除はしますが箱型に削られたところの隅々まで細菌を排除出来てるのか疑問です。
保険診療では銀歯自体が隙間だらけなので装着後も細菌に、さらされてふ訳ですがセラミックの密閉空間に細菌を永久に固定してしまうのもなんとなく、気が引けます。

セレック君今日も汚染されずに綺麗にセラミックを入れてくれてありがとう。
さて、インビザラインで綺麗に並んだこの歯並び。この写真で3本セレックセラミックが入ってます。分かりますかね?

 

分かった方は、セレックセラミック10%オフ‼️

診療カレンダー お問い合わせ