歯科治療症例

セレックの症例審美歯科治療の症例虫歯治療の症例

セレック 1Day!!

先日セレック一日診療の患者さんにおいて、最短時間を更新しました!!

セレックは、虫歯を取り去ったあと、歯の形作りを行いその日のうちにセラミックを入れる治療法が一番効果的な使い方です。

削った面に、汚れが付くとしたら唾液のみ!!

削った部分に飲み物が触れたり、食べ物がついたりしないうちにセラミックで大切な削った面を覆う事は、歯の表面が可能な限り汚染されずにきれいに封鎖できること。

この方法は、歯の予後に大きく影響します。保健の銀歯は型どりした後、1週間から10日仮のフタを行うので、隙間から必ず感染物質が歯の表面に触れます。仮のフタがとれたり、歯医者さんにてとってもらった際に腐敗したような臭いにおいを経験したことがある方は、多くいらっしゃるはずです。その経験が、セレックには絶対にない。また、銀歯に比べ、装着後の違和感や滲みる感じも出ずらいの現状です。

当院ではこの治療法を導入してから、患者さんは軒並みリピーターになっています。

そこで、先日もちろん丁寧に施術を行ったセレックの患者さんに形作りから装着まで48分で終了!!

スピーディに治療が進むことは早めに虫歯を取り去り歯の神経をできる限り取り除かないで治療ができる最善策です。

WEB予約 診療カレンダー お問い合わせ