トピックス

お知らせ

エンドウ歯科医院VS新型コロナウイルス。

皆様こんにちは。

最近の話題はやはりコロナウイルスでしょう。

何をするにもコロナウイルス絡みで、歯科医院へ行くことも若干の不安もあるのではないでしょうか。

しかし、何とエンドウ歯科医院ではなぜか患者さんがここぞとばかりに増えている・・・

なぜなのか少し考えてみたので、読んで頂けるとより分かりやすいかと思います。

 

 

まずはコロナウイルスから!!

コロナウイルスと聞くと手洗いうがいを徹底するに限りますよね!

しかし、歯科医院では削ったカスが空気中を舞って隣の席の患者さんまで飛ぶと言うことを知っていますか?

よくある歯科医院の形態で川の字に診療台を並べて隣の席まで2mもない医院さんを都内では多く見かけます。

この場合最悪、隣の隣まで空気は飛沫しています。

(開業時の五年前に論文読みましたが、文献が見つけられませんでした。)

 

当院では、診療台を極力近づけないように設計し完全個室に近い状態で飛沫防止に努めた医院内設計を行っております。

コロナウイルスがはやるなんて事は全く想像していませんでしたがこんな時、患者さんにとって安心して通って頂ける医院設計をしていて良かったなと思っています。(患者様の事を思って開業していれば当たり前のことですが)

口を開けて、体の中に空気中の細菌が侵入することを考えると医院設計も大変重要だと思いませんか?

歯科医院選びにを悩まれている方々を多く耳にしますがこれからの時代、

院内設計にお金を掛けない医院さんは本当に患者さんの為を思った診療ができているのか

初めて歯科医院に行った時点で一目瞭然です!!

是非、ご参考までに(^_^)/

また、当院にはスマイルプラネット株式会社製造のNew Smile Waterを全ての患者さんが

通る通路に噴霧しています。

アルコールは脱水作用もあり噴霧は空気を乾燥させてしまう欠点とすぐに蒸発する欠点があり、手指の消毒には向いていますが医院内全体を守るためには噴霧には向いていません。(http://smile-oki.jp/company.html

院内の環境整備により一層力を入れ、

いつも当たり前に行っている患者さんごとディスポにした歯科器具の使用、

チェアサイドの清潔の徹底を行っております。

また、不安な事があれば厚生労働省の「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について

という資料を御参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

診療カレンダー お問い合わせ