トピックス

お知らせ

全国学校保健研究大会in埼玉

皆さまこんにちは。

昨日、今日はエンドウ歯科医院はお休みをいただきました。

というのも、全国学校保健安全研究大会に渋谷区歯科医師会の代表として参加させていただきました。

昨日は、文部科学大臣表彰と、子供のインターネット利用と健康に関して埼玉大学教育学部教授、戸部秀之先生のご講演を拝聴致しました。

 

今回、聞いて学んだことを皆様にも伝えておきたい事がありましたので、書かせていただきます!

私自身、コンピュータには非常に疎く携帯電話を使うのもギリギリといった状況です笑

しかし、子供達はスマホをスイスイ使い本当に機械慣れしていくのが本当に早い

今、皆さんの携帯の左上または右上には4Gと書かれていると思います。

これが2020年!東京オリンピックには5Gになるというのです。

 

しかし、4Gと5Gの違い。分かりません。。

分かりやすく言うとインターネット上の様々なテクノロジーの発達により、ビッグデータ、人工知能AI、ロボットなども組み込まれた通信システムが5Gの時代のようです。

すでに、Amazonで注文するとオススメの物が羅列されたりメールが届いたりしますよね?

あれもAIにより購入者が好む物をオススメを選んでくれているのかもしれません。

ますます、情報は便利になり魅力的に楽しくコンピュータを使えるようになるのです。

しかし、光の裏には影があり、子供たちはSNSによる犯罪、ネットいじめ、ゲーム障害、不登校、心身の発達が問題とされているのです。

現在、小学生ですら84%の子がインターネットを使い、高校生においては98%。

スマホにおいては、小学生54%、高校生97%。

 

これは時代の流れには逆えず、今の子供達においても無くてはならないものになっているのです。

 

我々、大人が子供を守っていくことこ難しさを感じた次第ですが、やはり中毒にならないよう、使用時間に制限を設けていくしかないなと思いました。

 

歯科においても、デジタルの波は止められません。

今、歯科界はデジタルの波が止まらず、歯の型取りは光学スキャンで行いセラミックをその日のうちに作って装着する時代。

保険診療では残念ながらまだ、認められてませんがもうすぐそんな時代も来ると思います。

一番良いのは保険でセラミックが、削り出せればいいのですが、それは不可能なのでしょう。

 

自費診療にはなりますが、費用を掛けただけ自分の歯は守られます。

 

保険診療は型取りしてから一週間後まで待ち装着してましたので、まずは削られた歯が一週間、食べ物のゴミに晒されて神経に近い部分が汚染されるということが、必ず起こっていました。

時代が進み、セレックの自費診療では、その日のうちに削ったところがプラスチックではなくセラミックで修復出来る!こんな素晴らしい時代に私達は生きているんです。

1日でセラミックに治せるセレック診療inエンドウ歯科医院‼️

どうぞ、歯科の新しいテクノロジーを体験、体感し自分の歯を守ってあげましょう(^^)

診療カレンダー お問い合わせ