審美歯科治療

憧れの白く美しい歯に

多くの場合、保険適用で行う奥歯の虫歯治療では、一般的に「銀歯」といわれる強度のある銀色の金属を用いた詰め物や被せ物を使います。しかしこの銀歯ですが、どうしても白い歯の中で目立ってしまいます。当院では、歯の美しさと咬み合わせの両面での改善を目指した審美治療を行っております。

近年、美意識の高まりから歯の見た目の改善、向上をはかる方が増加傾向にあります。銀歯の見た目が気になる方はぜひ審美治療をご検討してみてはいかがでしょうか。

白く美しい詰め物・被せ物

当院では患者さんのお口の状況を精密に診断し、その上で最適な技工物をご提案しています。例えば患者さんごとに噛む力や歯と歯のかみ合わせの密度は異なります。かなり強くかんでしまう方や、緊密なかみ合わせをされている方にとても硬い素材を使ってしまうと、他の健康な歯を傷めてしまう可能性があります。様々な素材をご用意しておりますが、患者さんのご要望を伺った上でより長く安全に使える詰め物・被せ物をご提案できるように努めてまいります。

当院では、ハイブリッドインレー・クラウンは絶対に行いません!

安価で白いハイブリッドは、割れやすく、適合が悪く、汚れが付きやすいので、予後が悪いです。そのため、安価な自費は行いません。

オールセラミック(e-max)クラウン・インレー

e-maxは透明感が強く、e-maxにされるとより周りの人に被せ物と気づかれにくくなります。ただ、エナメル質の部分の透明度は個人差があります。

ジルコボンド

ジルコボンドはジルコニアといった生体にとても優しい金属とセラミックのあいの子のようなものをフレームに、陶物を盛ったものです。歯肉とジルコニアのなじみが近年とても良いとの報告もあります。2層構造のため、あまり噛む力が強い人では割れる危険性もありますが、フレームが強いので、外れると言った心配は少ないです。

セレック

セレックは、技工士さんの手を介さず、全自動システムで被せ物を設計するので、安価で質の高いセラミックの被せ物が入ります。歯の凹凸感や透明度やリアリティを追求することは難しいですが、素材がセラミックなのに安く入れられるといったことが最大の特徴です。

メタルボンド(クラウンのみ)

オールセラミックのジルコボンドのフレーム部分が通常の金属を用います。1本2本ではあまり使われなくなってきていますが、何度も仮合わせなどが必要となる、多数歯に渡る被せ物の時にお勧めする場合があります。金属を使用しているので、金属アレルギーの可能性がどうしてもありますが、セラミックが盛り付けてあるので汚れは大変付きづらいです。

ゴールドクラウン・インレー

18K~20K、またはPGAを使用します。ゴールドは他の金属と異なり、軟らかく延びることが特徴で、装着した後によりフィットしていくことが長所です。例えるならば、革靴の新品を履いた時より、歩けば歩くほどなじんでいくことが長期的予後を良好にしていきます。

審美歯科治療の症例

30代男性「前歯が気になる」ジルコニアセラミッ...

審美歯科治療の症例

  年齢・性別30代男性 ご相談内容「前歯が気になる」とご相談いただきました。 カウンセリング・診断結果診察したところ、被せもの(補綴物)をしている前歯の歯肉が黒くなっている状態でした。被せもの自体を確認したところ、内側が金属になっていたため...

中学生からの矯正2年

審美歯科治療の症例矯正歯科治療の症例

患者さんは中学2年生。お姉ちゃんの矯正をみて綺麗になった事をうらやましく思い、本人自ら矯正を行いました。元々前歯に舌を押しつける癖があり前歯を良くぶつけるようでした。前歯が欠ける原因の一つに出っ歯があります。前歯が欠けてもし大きく治療を必要としたら70万は...

最短一日で終わるセラミック治療

通常、治療から被せ物・詰め物の装着には1週間ほどお時間をいただきますが、セレックによるセラミック治療の場合は最短当日中で治療を終えることができます。また、セレックは通常のセラミック治療と比較して、費用を安く抑えることができます。忙しくて何度も歯医者に通えない方、急な用事で早く白い歯にしたい方、費用を抑えたい方などに最適です。

ホワイトニングで輝くような白い歯に

オフィス・ホワイトニング

オフィス・ホワイトニングは、クリニックで歯面清掃をして薬を塗り、光を当てて歯を白くします。通常2回の通院が必要で、時間は1時間程度です。

ホーム・ホワイトニング

ホーム・ホワイトニングはおうちでできる比較的簡単なホワイトニングです。薬の濃度を落としているため、結果が出るまで時間がかかります。急がない方に、オススメの治療方法です。

よくある質問

Q

審美歯科治療に保険は適用されますか?

歯科診療は保険診療と自費診療に分けられます。審美歯科治療は、使用する材質によって保険の適用外になります。しかし、保険が適用されるレジンや金属より、保険外ではあってもセラミックの方が耐久性があります。

Q

銀歯を目立たなくする方法はありますか?

銀歯の詰め物を一度外し、白く透明感の高いセラミック製の素材に詰め替えると自然な色合いになります。

Q

セラミックは変色しませんか?

セラミックとは陶材のことで、食器などに使用されている素材です。当然、陶器と同じように水分の吸収がないため、変色せず歯を白く保てます。また、セラミックの特長は、他の素材に比べて天然の歯に最も近い色調と透過性を再現できることです。
もし、治療後の歯を自然な色合いに仕上げたいとお考えなら、セラミック治療をおすすめします。

Q

ホワイトニングって痛くはありませんか?

ホワイトニングのメリットは歯を削らない、麻酔をしない、痛くない、という点ですが実は途中で歯がしみることがあります。知覚過敏と言われて一時的なものですが、歯に目に見えないひびがあれば高い確率で知覚過敏が起こります。しかし一過性な物ですぐ収まりますので心配要りません。使用頻度や使用時間を変えることによって、知覚過敏をコントロールしていきます。

他診療科目

保存歯科治療

診療カレンダー WEB予約、お問い合わせ