死ぬまで自分の歯で美味しく食べるための4つのこと

1歯がないのをそのままにしておくとどうなるのか?

  • 咬み合わせが悪くなる
  • 歯並びに影響が出る
  • 発音しづらい
  • しっかり噛めないので顔がゆがんだり、シワ・たるみが出る
  • しっかり噛んで呑み込めないので、消化器官に影響が出る
  • ぼける

2今歯がない人はどうするべきなのか

まず歯医者に行って、
お口の中の検査をしてもらいましょう!

虫歯はないか…歯周病はないか…
問題があるところはしっかり治療しましょう。
歯がないところはしっかり噛めるようにします。

方法
  • ブリッジ(前後の歯をつなぎます)
  • 入れ歯
  • インプラント

自分にあった方法などを歯医者と相談して決めましょう。

3どうしたら歯を残せるのか

虫歯があれば虫歯治療
歯周病があれば歯周病治療

定期的に歯科検診を受け、問題がないかチェックしてもらいましょう。

でも!!
一番重要なことはご自身のハミガキです!!

4虫歯と歯周病では残せる治療は違う

虫歯とは…“歯そのもの” が侵された病気
歯周病とは…“歯ぐきの中の組織”が侵された病気

なので、虫歯と歯周病では細菌の種類が違います。
歯ぐきの中の虫歯が進行してしまっている場合抜いてしまう歯医者もありますが、エンドウ歯科医院では、できるだけ歯を残すためにこのような治療をしています。

クラウンレングス

保険がききます

エクストリュージョン

保険外ですが、外科的なことはしません

移植

親知らずを移植すれば保険がききます

歯周病治療としては…
歯ぐきの中の歯石を取ったり、歯ぐきをあけて根っこを綺麗にしたり、ダメな根っこだけを抜いて残せる根っこは残すことも出来ます。

診療カレンダー お問い合わせ