スタッフ紹介

院長紹介

エンドウ歯科医院

院長遠藤 善孝Yoshitaka Endo

患者さんの将来を見据えた奥行きのある診療で、
地域への貢献をめざします

初めまして。渋谷区本町のエンドウ歯科医院院長の遠藤善孝です。
この度1949年に祖父が開業したエンドウ歯科医院を、再び開院することになりました。

歯科医師である祖父と母の背中を見て育ち、歯科医師という人を助けるといったことの素晴らしさを身に染みて感じた私は、口腔外科領域に興味を持ち、熊本の歯科専門病院「伊東歯科口腔病院」で口腔外科・歯周病治療・障害者治療・インプラント治療・矯正治療・訪問診療といった幅広い治療を各分野の専門医と共に難症例の診療にも携わり、多くの学びと経験を積み重ねることができました。

さらにその後、大手医療法人にて、一般開業医、インプラント専門のクリニックでの臨床経験を経て、本当に向き合うものは患者さん個々の人、口、歯といった総合的な歯科診療の構想を育むようになり、渋谷区本町幡ヶ谷で未来あるお口の健康づくりを目指して開業の運びとなりました。

略歴

  • 北海道医療大学卒業

資格・所属学会

  • 日本歯周病学会 認定医
  • 日本外傷歯学会 認定医
  • 日本外傷歯学会 評議員
  • 日本外傷歯学会 指導医
  • 臨床研修医 指導医

歯科医師の使命は、
大切な歯を残すことだと私は信じています

自分の歯を守ることができれば、しっかりと噛んで食事を楽しみ心身の健康を維持し、笑顔とともに会話を楽しめる満ち足りた人生を実現することができます。
私は、補綴・保存・口腔外科・矯正歯科の総合的な視点から考え、「歯を守る」「歯を残す」ことを重視し、また高齢化社会の中でお口の健康や栄養に関しても視野に入れた歯科診療で、本町幡ヶ谷地域の皆様の健康づくりのお役に立ちたいと考えています。

祖父がこの本町幡ヶ谷地域で58年間続けてきたように、私も患者さん一人ひとりの10年後、20年後を見据えた奥行きのある治療をめざします。「エンドウ歯科医院」ならではの治療へのこだわりを追究し、一生涯歯科医療を学び続け、最良と思われる治療を患者さん一人ひとりに提供していきたいと考えています。
新しく生まれ変わった「エンドウ歯科医院」をどうぞよろしくお願いいたします。

父は元WBAスーパーフェザー級世界チャンピオンです

父は元WBAスーパーフェザー級世界チャンピオンの上原康恒、母は歯科医師で、母が歯科医院を開業していた軽井沢で育ちました。歯科医師を志す一方、ボクサーとしてJBCプロボクシングC級ライセンスを取得しました。熊本の勤務医時代、スポーツの経験を生かしてNBL熊本VOLTERSオーラルサポータードクターも担当しました。
現在もプロボクサーのマウスピースを作製することもあります。

趣味

旅行、歯科医学の研鑽
スポーツ全般(ボクシング、登山、テニス、野球、スキューバダイビング、マリンスポーツ)

性格

ストレートでストイックだと言われます

日刊スポーツ
2005年6月16日掲載

スポーツ報知
2006年9月27日掲載

矯正専門歯科医(日本矯正歯科学会 指導医)在籍しております

スタッフ紹介

歯科衛生士 主任

田代 依里佳Erika Tashiro

趣味

友だちとショッピング

性格

基本的に全て直球勝負です(物怖じしない)

歯科衛生士

大蔵 岬Misaki Okura

趣味

一人カラオケ

性格

まじめ、心配性

歯科助手

河野 里絵子Rieko Kawano

趣味

旅行、カラオケ、音楽鑑賞、演劇鑑賞

性格

楽天的(基本、後ろ向きで人見知りなので、気軽に生きるように心がけています)

小濱 莉加Rika Kohama

産休中。

RECRUIT

衛生士、歯科助手、常時求人募集中です。経験等優遇・社保完備・交通費全額支給いたします。条件等お気軽にお問い合わせください。また、面接、病院見学はお気軽にご連絡ください。

スタッフブログ

診療カレンダー お問い合わせ