虫歯治療

歯を残し歯を守るための歯科治療

当院では、できるだけ「歯を削らない」「神経をとらない」「歯を残す」「負担を少なくする」という基本方針のもと、患者さんのご希望に寄り添う「歯を残し歯を守るための治療」を心がけています。

患者さんの痛みに配慮した、心身に優しい治療を心がけています

「チクッとする麻酔の注射がイヤ」
歯科医院に苦手意識のある方の中には、痛みを和らげるための麻酔注射を怖がる方も多くいらっしゃいます。当院はできるだけ、痛みや怖さなど患者さんの負担を軽減するよう努力しています。

痛みを軽減するさまざまな工夫を行っています

痛みに配慮した下準備を行った後、麻酔技術を使い分けることで、より痛みの少ない治療を行っています。
極度の心理的ストレスを抱えた患者さんには笑気ガスを使った治療を行うなど、適切な歯科治療でお口の価値を高めていただくために努力を惜しみません。

表面麻酔をより強力に効かせるコツがあります

当院では、麻酔注射の前に「表面麻酔」を使用することにより、注射針を刺したときの「チクッ」とした痛みを軽減します。表面麻酔は、塗り薬のように患部に直接塗ることで、皮膚や粘膜の近くを麻痺させ、麻酔針を注入する際の痛みをできるだけ減らすことができます。

静脈内鎮静法について豊富な実績があります

静脈内鎮静法は、静脈に直接鎮痛剤などを注入して麻酔状態をもたらす注目の方法です。院長は、静脈内鎮静法手術や口腔外科全身麻酔手術にも豊富な経験を持っていますので、安心して治療を受けていただくことができます。

笑気麻酔(笑気吸入鎮静法)も行っています

笑気麻酔は、高濃度の酸素に笑気ガスを混ぜて、お鼻から吸い込むことで短時間のうちにぼーっとした状態となり、気分が楽になるばかりか、痛みや恐怖心を軽くし、小児から大人まで幅広く適応できるマイルドな麻酔方法です(患者さん個々で効きやすさが異なるため、治療までに何度か試す場合もあります)。

歯科用CTなど安全性を高める医療機器も整えています

治療が予定より長引いたり想定外のことが起こったりすると、患者さんの不安や恐怖心が高まります。当院では、歯科用CTなども駆使して精度の高い診断を行い、お口の中の状況を見極めてから治療に臨みます。安全に手際よく治療を進めることで、患者さんの不安や負担を軽減することにも努めています。

適切なお声かけやコミュニケーションで、痛みや不安を軽減します

過去に痛い歯科治療を経験されたことがある方は、緊張されるために実際の痛み以上に痛く感じられることが多いようです。
そこで当院では、カウンセリングで患者さんのお気持ちやご要望をなるべく詳しくお聞きし、治療前や治療中も適切なタイミングでお声をかけ、緊張をほぐすように心がけています。

また、安心していただける歯のさわり方、治療器機の音や見せ方にも配慮し、患者さんのお気持ちに寄り添った対応を行っています。
歯科治療が苦手で治療の機会を逸していた方、他のクリニックでは怖くて治療が受けられなかったという方も、ぜひご相談ください。

虫歯治療の症例

ブリッジの虫歯とかみ合わせをインプラントにて...

インプラントの症例虫歯治療の症例

ブリッジは虫歯になった後に気付きづらく、気づいたときには抜歯が必要になっている・・・という場合もあります。今回のケースはブリッジを早めに外したため残っている歯を引き出しインプラントは1本で治療ができた症例です。治療期間:1.5年費用:50万リスク:引き出した歯の...

歯の根の治療と歯周病を同時に行った症例

歯周病治療の症例虫歯治療の症例

根治・歯周病治療・被せ物まで保険診療で行いました。治療期間:1年費用:保険適用内で3万程度リスク:抜歯になる場合がある。感染根処置歯の根の治療の終了セット後治療後抜歯の可能性が高かった歯が2年以上保たれています。 

エクストリュージョン(牽引)

虫歯治療の症例

他の病院にて抜歯を宣告され来院され、なんとか残す方法を伝え挑戦した結果歯を残すことができました。治療期間:1年半費用:6万円(被せ物代を除く)リスク:虫歯が想像以上に深い場合は抜歯になる可能性がある。初診時エクストリュージョン開始牽引4ヶ月後被せ物装着後の適合...

虫歯が治った後、歯の黄ばみ黒ずみ、銀歯の詰め物被せ物が気になる方へ

虫歯が治った後は歯の黄ばみや黒ずみ、銀歯の詰め物被せ物が気になる方もいらっしゃると思います。当院ではホワイトニング、白く美しい詰め物・被せ物治療、最短一日で終わるセレックによるセラミック治療など患者さんのご希望・ご予算に応じた審美歯科治療を行っております。

診療カレンダー お問い合わせ