トピックス

スタッフブログ

歯磨き粉

こんばんは。
今日は歯磨き粉について。歯磨き粉って色んな種類が発売されていますね。まずは、歯磨き粉の必要性について・・・
正直、歯磨き粉は不要なものとも考えても良いと私は思っております。しかし、清涼感や薬効成分があるとなると使いたくもなりますもんね。
歯磨き粉のほかにマウスウォッシュと呼ばれる液体の歯磨き補助薬品もあります。
現在、日本歯周病学会ではCPC、CHX、IPMP、リステリンその当たりが歯周病には効能を発揮していることが謳われております。
虫歯の観点からすると、やはりフッ素でしょうか。
しかし、何が大事かというと自分のお口のセルフケア!!!
ほとんど、それに限ります。
ケアされてない歯をいくら治療しても治りません。
車を思い浮かべてください。洗車を医院の治療としましょう。
いくら洗車をしてもそのあとすぐに泥道に入り込めばすぐに汚い状態へ・・・
お口の中は泥とは言いませんがたくさんの細菌が繁殖しており、細菌の大好きな湿潤状態で培養に適した37℃の温度なのです。その中では日々の清掃がやはり綺麗に保つための最低限のことです。歯を磨かずして、歯を健康に保つということは不可能です。
健康はお金では買えません。日々歯を磨き歯茎を引き締めるそのお手伝いをするのが私たちの仕事です。
痛くてたまらない患者さんもいらっしゃりますが最後は歯ブラシが上手になっていく姿を見ていきたいと感じる開業2か月目です。
歯磨き粉に頼らずまずは自力の歯ブラシを見直してみることが先決と考えます。

歯ブラシ選びも様々・・・長くなってきましたのでまずはここまで。結局歯磨き粉については何が一番か書いてませんが、リステリンが無難かなと考えますね。
結合剤などの心配もないですしね。
歯科医院でまずは歯ブラシの見直しをしてみてはいかがですか?
もっと。歯に関心のある世の中になりますように。

診療カレンダー お問い合わせ