トピックス

スタッフブログ

院長のマウスピース型カスタムメイド矯正装置実践日記

みなさまお久しぶりです。
残暑も厳しい日が続いておりますが、当院もお盆休みを頂きまして治療が途中の患者様にはご不便おかけしますが何卒よろしくお願いします。

そこで今回、当院がお休みでも治療が進む治療。
日々日々治療が進んで行く…
なんでしょーか?

矯正治療ですね!!

矯正に関しては基本月一度の診察で治療の進み具合を確認し、
ワイヤー矯正の場合はワイヤーの太さを交換して行きます。

しかしマウスピース型カスタムメイド矯正装置の場合は、基本二週間に一度のアライナーと呼ばれるマウスピース型矯正装置を交換して行く事で、一枚に、つきおおよそ0.25㎜計画的に歯を動かして行く治療です。
歯の型を取り、クリンチェックと呼ばれる治療のシュミレーションを下に歯を動かして行くのです。
そこで、これが私のマウスピース型カスタムメイド矯正装置のクリンチェックを、ご覧ください。

初診時~経過

何を隠そう… 現在私はマウスピース型カスタムメイド矯正装置治療をしております。 開始は5月末。 初診時の状態はこちらです。

ちゃんとしたお写真もあるのですがお顔とのバランスも見て頂いた方が分かりやすいかなと思い、恥ずかしながら晒します笑。
右上の一番前の歯がグニャっと外向いてるのがお分かりでしょうか?クリンチェックの最初の状態とも同じです。
またアライナー1枚目を装着した写真がこちらです。(画像1枚目)

さらに、このマカロニみたいなの。これ、チューイーと言いましてこれを噛みしめる事でアライナーが歯にフィットしていき、歯が動くのです。
1枚目なので、非常にフィットがしやすい つけてるの分かりますかねー?
今の時代症例によっては周りに気づかれにくく矯正ができる時代なのです(画像2枚目、3枚目)

経過~現在

さらに、治療が進みます。次にご覧頂くのは2枚目のアライナー。
この時通常アタッチメントと呼ばれる歯に引っかかりを持たせるためのデコボコを付けます。
こちらの動画をご覧ください。

アタッチメントを装着した状態

こちらアタッチメントを装着した状態です。また、アタッチメント装着後アライナーを装着したものです。

2枚目から7枚目のアライナー

これが二枚目のアライナーです。

3枚目のアライナー

5枚目のアライナー

7枚目のアライナーです。 少しずつ右上の一番前の歯が真っ直ぐになってきているのが分かりますか?

現在の状態

9枚目がこちらです。 上の歯は少しずつ真っ直ぐになってきています!
下の歯の飛び出しが未だ出ておりますが、クリンチェックからのズレは今の所ありません!
写真1枚目

さぁ、11枚目のアライナー しっかりチューイー噛んでお盆休みを過ごしました。
また、状況が進行しましたらご報告致します。
皆さまも良いお盆休みを過ごして下さいね(^ ^)

診療カレンダー お問い合わせ