トピックス

スタッフブログ

歯科治療の考え方

皆さまこんばんは。
渋谷区本町は、今朝に比べ今はめっきり寒くなって参りました。
皆さまも早めのご帰宅とともに温かい食事を食べてくださいね。

さて、昨日は東京のテレビ番組で日吉歯科熊谷先生がカンブリア宮殿に出ておりました。
日吉歯科は山形の田舎町の歯科医院さまで、近年注目を集めている予防歯科に特科した
歯科医院さまです。
昨日は、わたくし自身は会議があり見れなかったのが残念ですが、以前人間ドキュメントに出演されていたものを録画し時々見ております。
日吉歯科の熊谷先生の開業されている地域では世界が注目するほどの虫歯罹患率の低さがあるようです。
これも、熊谷先生の熱意ある説明に患者様が納得し病気になる前に歯科医院へ通う
意識改革をしているからだと思います。
当院は開業してもうすぐ三か月が経とうとしており、これからメンテナンスに移行していく患者さまもいらっしゃいます。
メンテナンスに移行したからにはその状態をいかに保存していくのか。
メンテナンスになっているのに虫歯やら歯周病やら再発していいのか。
もちろん経過観察している場所は悪化する場合があるのですが、通常注意を受けていない場所や健康だった場所が病気にかかるのは大変残念なことです。
メンテナンスで継続的に、通院し一生自分の口を患者様自身が把握していけるのか。
自分の歯磨きの癖や病気にかかりやすところをいかにこちらがメンテナンスしていくのか。
それが地域密着型の当院の課題だと思います。
地域に根付く。この根付き方も医院様様々で、患者さまはどんな風に選べばよいのかわからないかと存じます。
当院は、初診時にお口の写真を撮影し、可能な限りお口の現状を説明し理解をしていただきたいと考えています。
患者さまによっては不信に思われることもあるかもしれません。
こんなことされたの初めて!と、言われても、私はこのスタイルを変えません。
理由はやはり自分自身のお口を視覚的に知ってほしいから
この熱意は時に暑苦しく感じられるかもしれませんが、通院が終わりしばらく時間が経った後に、歯のことを少しでも考えていただける良いきっかけになれば私が開業した理由が伝わるのかなと思った開業三か月前のひと時でした。
PS
虫歯は視覚的に伝えやすいのですが、歯周病は非常に伝わりにくい・・・
そんな歯周病の方にも私は患者様は自分自身のお口をできるだけ知ってほしい

骨の溶け具合や歯茎の腫れなど視覚的に訴えても患者さまに伝わりにくいのです・・・・
それでも分かっていただけるように日々ご理解いただけるように努力し、沢山患者様と
お話ししていきたいと思います。(^^♪

診療カレンダー お問い合わせ