トピックス

スタッフブログ

熊本から渋谷区本町に戻りました。

梅雨の最中いかがおすごしでしょうか?
私は、4月に震度7の地震が二度あり、大きな被害が出た熊本地震の現地に行ってまいりました。
5年間お世話になった熊本の地に行けることは通常はワクワクするのですが、今回は昔の仲間に会える喜びと、往診に行っていた益城町をはじめとする被災地を訪問する緊迫感とが入り乱れた感情での訪問となりました。

被災地の状態をほんの数日、数時間しかいなかった私が感想を述べるのもおこがましいのですが、少し報道陣とは違った個人の感想を記録させていただきます。
まずは空港に降り立った搭乗ひろばの光景が目に入りました。
空港を降りると出口に向かうまで建物にクラックが入り工事現場用のコーンが置かれて立ち入り制限されているエリアがありました。

空港は、私が退職する前に新しく作られたものでまだ五年足らずの新築の空港です。
新しくできた空港は、熊本自慢のアートポリスが手掛けたとてもおしゃれな空港で、私は旧空港、工事中、新空港の完成までの2年余りをずっと見てきました。
そんなやっと完成した空港がこの震災で一気にひび割れになってしまっていきなり悔しい気持ちになりました。

しかし、お世話になった伊東歯科口腔病院に行くと当時のスタッフは皆笑顔で?
事前連絡をしてなかったのでびっくりした顔で接してくれました。
理事長にも事前連絡なく訪問したのですが、震災当時の水不足バケツリレー、救急外来処置、周辺住民の受け入れなど診療開始前の貴重な時間にも拘わらずご丁寧に説明してくださりました。
そのあと!!
「今日はインプラントと粘膜移植の手術があったな」
「入っていきなさい!!」

理事長の一言にびっくり返しを食らいました。
もう退職したにもかかわらず、全身滅菌ガウン伊東歯科のOpe着を久々に着て、後輩指導をしてくださるという温かい温かいご配慮。
理事長にはいつも厳しく指導していただきましたが、2年ぶりとなる理事長のアシスタントにまた多くの学びがありました。
激励、お見舞いに来たつもりが逆に多くのご教授といつもの患者様に対する熱意をいただきました。

そのほかにも、諸先輩方の開業後の様子を見に行き、益城の町にも足を運びました。

そこで感じた事。

熊本は被災して何か違った空気を吹かせていました。
ここ、中野新橋・幡ヶ谷とは全く違った空気感。

これは、きっと大きな壁を乗り越えた人たちにしか醸し出せない空気感なのかもしれません。

空港の人、タクシーの運転手さん、いつも髪を切ってくれた美容師さん、車の修理を何度もしてくれた車屋さんの社長、レンタカーの店員さん、飲食店の店員さん、駐車場の警備員さん、義援金振り込みに行った益城町木山支店の銀行員さん、高速道路の料金所の方、どしゃぶりの中での道路整備のおじさん。
みんな一生懸命震災のことなど微塵も感じさせないほどの生き生きとした表情で優しく接してくれました。なぜか・・・私に対してみなさん笑顔での対応。

わたしは、益城を見た後タクシーの運転手さんに正直に質問しました。

「なんて声をかけていいかわかりません」
タクシーの運転手さんは言いました。
「なんでもいいんです。東京からはるばる来ていただいただけでうれしいですよ?
頑張れでもなんでもいいんです」

私は気持ちが追い付かないのか何も言ってあげれませんでした。

当院の義援金を受け取った肥後銀行木山支店の受付さんにも、
「はるばる東京からですか?ありがとうございます!」
その返答にも私は、言葉を詰まらせていました。
満面の笑みで私に言った笑顔は壮絶な被災現場の中にある銀行の人とは思えず、一瞬泣きそうになってしまい、そのまま会釈をし無言で立ち去りました。
今思えば、頑張ってくださいね!って握手してあげればよかったなと思っています。

熊本の人たちは皆当時のことを聞けば、「生きる心地がしなかった」「このまま死ぬのかなと思った」と当時の状況をそう話します。
そんな中で、乗り切ろうとしている姿を目の当たりにして熊本県民の強さに触れました。
そして、熊本県民は本当の生きていくことの価値を感じ、生きていく上での人と人との接し方とか感じ方とか生きる意味とか人としての心の在り方とか温かさを大きく飛躍させたんだなと接していて感じました。
話していても決して、愚痴を言わず弱音を吐かず、今を生きている。
震災を受けたことに対して後悔をせず、一生懸命生きている熊本県人に心打たれた被災地訪になりました。

当院の義援金が確定しておりますのでご報告いたします。
義援金総額 748.134円

当院の義援金のうち6割は益城町のみに使われます。
ご協力いただいた患者様方々ありがとうございました。
このブログをお読みになって熊本県益城町に寄付金を送りたいと感じられた方は以下にお振込みされてください。
肥後銀行木山支店 普通預金 口座番号 1444413
益城町災害対策本部 益城町長 西村博則様

最後までお読みになっていただきありがとうございます。
今こそ心をひとつに。
がんばれ熊本!!

診療カレンダー お問い合わせ