トピックス

スタッフブログ

TCHのセミナーに行ってきました!

 

みなさんこんにちは☆
ブログ2回目の登場の衛生士の田代です!!
前回の私の10月の旅行の日記読んでいただけたでしょうか??
そして今かなり風邪が流行ってますが、みなさん体調は崩されてないですか?
今年の風邪は咳が長引くみたいなので気をつけてくださいね!

12/2に小浜さんとTCHのセミナーに行ってきました!!
TCHとは…
Tooth Contacting Habit:上下歯列接触癖
の略で食いしばりや噛み締めのことです。
さて突然ではありますがみなさん口を閉じている時普段上の歯と下の歯はくっついていますか?それとも離れていますか?
普段口を閉じている時上の歯と下の歯がくっついている方はまさにTCHです。

安静位空隙(あんせいいくうげき)と言って上下の歯の間がわずかに隙間が空いてるのが正常なのです。
1日の上下の歯の接触時間は”17分30秒”と言われています。

でも食いしばっていると自覚している人は少ないみたいです。
みなさん口を開けて鏡で内側のほっぺを見てみてください。
ほっぺに白く線がある方や舌の側面などに歯型が付いている方はTCHです。

食いしばりは自分の体重の約70%の力がかかっているみたいです。
70%って結構な力ですよね??

TCHって何がいけないって顎が痛くなったり
酷い方は頭痛がしたり、肩コリを起こすのです。
歯にクラックと言って小さいヒビが入って
そこにミュータンス菌という虫歯菌が入り込んで虫歯になりやすくなったりします。
いわゆる虫歯菌の高速道路になっているわけです。
毎日フロス頑張っているのに歯医者さんに行ったら歯と歯の間に虫歯があると言われたことのある方いませんか??
一概には言えませんがそのような方はTCHが原因でクラックがある可能性があります。
でも気をつけていただきたいのが子どもの歯と歯の間の虫歯はクラックが原因ではなく
フロスをしていない、していてもきちんと出来ていないのが原因みたいです。

食いしばりって自分でも気づかないうちにしているので
あっ!と気づくとかなり食いしばっていることが私もよくあります(笑)
最近では問題になっているのがスマホらしいですよ。
人って下を向くとどうしても上下の歯が接触してしまうみたいです。
みなさんスマホ触っている時ってほとんどが下を向いていますよね?
このブログ読んでいる方も今まさに上下の歯がくっついている方が多いのではないでしょうか?
私もこのブログ打ちながら
あっ歯が当たってる。って思いました(笑)
パソコンや料理をしていて包丁で食材を切っている時も食いしばっていることが多いので
みなさん意識してみてくださいね。

お家のあちらこちらや職場のデスクなどに付箋に「歯を離す!!」って書いて貼っておくといいみたいですよ!!
まずは少しでも意識することが大事です!!

気にし過ぎるのもストレスになるので
頭の片隅にTCHについて入れておいてくださいね♪( ´▽`)

今回も長々と失礼しました!
最後まで読んでいただきありがとうございました☆

診療カレンダー お問い合わせ