トピックス

スタッフブログ

インフル対策にもなる唾液マッサージ!!!

皆さんこんにちは!
今回ブログを担当させていただきます。歯科衛生士の小浜です。
今年はインフルエンザが大流行していますので基本的なことではありますが手洗いうがいなどしっかり行って予防に努めてくださいね!

さて、みなさんは *唾液*について考えたことはありますか?
今回は唾液がどんな役割をしているのかについてお話ししていきますね。

頭の中で唾液の役割はなんだろうと考えてみてください。どんなことが思い浮かびますか?

唾液にはなんと、、、、、
消化促進
食べ物をまとめる
味を認知する
発音をしやすくする
虫歯を防ぐ
細菌の増殖を抑える
粘膜を保護する

など、たくさんの役割があるのです!
知ってましたか??

唾液は耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つの大唾液腺と、舌や口蓋などの粘膜面に多数存在する小唾液腺から分泌されます。
通常、健康な成人は、1日あたり平均1.0〜1.5L(大きなペットボトル1本くらい)もの唾液を分泌しています。唾液の分泌は、一般的に夜になると減少します。このとき、唾液の作用とその機能も低下するため、口内の細菌は増殖します。そのため、夜寝る前と朝起きてすぐのケアは特に重要になってきます!!

また、唾液の分泌量はストレスや疲れ、加齢などに伴って減少してきます。

分泌量が減少すると上記に書いた唾液の作用が働かなくなり、お口の中の環境は良くなりません。

=唾液が減ることによりウイルスに感染しやすくなってしまうのです。今の時期!!特にインフルエンザに感染しやすいのです!

少しでも対策をするには唾液の働きを良くすることが大事になってきます!

そこで!!

インフル対策にもなる唾液マッサージ、ぜひこの冬にワクチンを打ち忘れてしまったという方でも今からインフル対策は出来ます。

早速ですが、唾液腺マッサージを教えます。

耳下腺

耳の横を回すように行う。

顎下腺

顎の内側を親指で軽く押す事を繰り返す

舌下腺

顎の前方部を親指の腹で軽く押す

これを一日数回行ってみてください。じわじわと唾液が出てくるのが実感できるとおもいますよ。

ちょっとした対策があなたの身体を守ってくれるのです。インフルエンザ予防にもなりますし、唾液分泌を促して上記の作用も効率よくなります。つまり、一石二鳥です!!

ぜひ試してみてください。

そして、わからないことがありましたらいつでも聞いてください。

診療カレンダー お問い合わせ