トピックス

スタッフブログ

予防歯科って歯医者さんに任せる事じゃないんです!

みなさんこんにちは☆
衛生士の田代です!!
インフルエンザが流行ってますが、みなさん大丈夫ですか?
くれぐれも体調には気をつけてくださいね(^◯^)

さて、今回は”予防”についてお話ししたいと思います。
”予防”と言っても、虫歯予防、歯周病予防などありますがどれもご自身の歯磨きでしっかり”予防”出来ます!

最近エンドウ歯科医院ではどうすれば患者さん一人一人が”予防”の意識を高められるか考えています。
なぜ予防の意識を高めていただきたいかと言いますと、どんなに遠藤先生が虫歯を治してもどんなに私たち衛生士が歯周病治療、歯磨き指導をしてもご自身できちんと歯磨きが出来ていないとまた虫歯になったり、歯周病が良くなったりしないからです。

たまに、
「今日は歯磨きしてもらうからきちんと磨いて来なかった」
とおっしゃる患者さんがいますが、それではダメなのです。

きちんと磨いてきていただいて、「それでも磨き残しがある=磨くのが苦手なところ」となるので、そこを私達が患者さん一人一人に合わせてここはこう磨くといいですよ、これを使うといいですよとお話しをして磨き方を覚えてお家でも実践していただきたいのです。

つまり私達はみなさんに
”ハミガキマスター”になってもらいたいのです!!

そして最近では子どもにフッ素を塗ってほしいとの親御さんが増えています。

これも十分予防でみなさんの意識が高まってきている証拠で嬉しいことなのですが
「フッ素を塗っているから虫歯にならない」
「歯医者に来ているから大丈夫」
と考えてる親御さんがかなり見受けられます。

でもそれは間違いです!!

確かに歯医者に来て検診を受けることはすごく大切です!
でもあくまでもフッ素は歯の質を強化するものなので虫歯にならないわけではありません。

引用文献http://www.sih.jp/news/kenkou/no72.htm
フッ素を塗っていても歯磨きが出来ていないと虫歯になります。
でも子どもってなかなか自分だと歯磨きが上手に出来ないんです。
なのでそこで親御さんの仕上げ磨きが重要になってきます。
私達が診ても何ともなってない歯でもレントゲンを撮るとかなり大きい虫歯になっているケースがありますので、よくフロスも通してあげてください。
でも仕上げ磨きなかなかやらせてくれないお子さんもいますよね…

仕上げ磨きしたいのに嫌がってやらせてくれないとイライラしたりするかもしれませんがそんな時でも怖い顔せず優しい顔で歯磨きは楽しいことなんだって伝えてあげてください。
エンドウ歯科医院ではお父さん、お母さんに仕上げ磨きの腕を上げてもらい虫歯を予防してもらうために今までと少しずつ歯磨き指導のやり方を変えてみなさんの意識が少しでも上がればいいなと思いながら取り組んでいます。

何かわからないことがありましたらぜひ質問してください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

p.s
この間エンドウ歯科医院新年会でたくさんカニをいただきました!!
カニパワーで今年も患者さん達が虫歯にならないようスタッフ一同尽力して参ります‼️

診療カレンダー お問い合わせ